スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマスSPその3

暇な学生が全力でクリアしたぜ^p^ 3度にわたる長文きめぇな。
以下若干のネタばれを含む部分があります。色反転してあります。

約束システムについて。
ゲーム終了時の約束はたやすい。破ってもペナルティないし、守れればそれだけでメリットがあるのでぬるい。

ゲームでの活動に関する約束については…記者取材等の約束をしているときに春香さんに「今日はオーディション受けたいです!」といわれても、ごめんねというしかないww 
先約を守るのが大事なので、アイドルの子と約束をする機会が若干減ってしまう。仕方ないねww この約束は守れないとちょっと痛いので気をつけないとあかんかもw
ただ約束をこなした時のメリットは結構でかいので、約束できるならバンバンするとおいしいw
でも「演技力レッスンしたいです!パーフェクトレッスンでよろしく!」みたいな約束は軽く受けられないwww 申し訳ないけど断ることに;; 自信NEEEE。
記者の名前や、出版社等の名前は軽く覚えておくのが大事w 間違えると悪徳記者になって叩かれるw
新システム的にはこれが一番面白い要素なのかもしれないな。約束を守るのには燃える。望みどおりオーディション1位通過とかした時は、おっしゃああああ!という感じ。



ゲーム内の流れについて。
曲減衰のタイミングを逃すことが多いかも。
箱版みたいに「そろそろ違う曲がいいカモ」とは言ってくれないので、自分で12週(中減衰前)がいつかを記憶する必要があると思う。まあ全然問題ないですね^^

記者取材を受けると高確率で敏腕がつくので、上手くやればずっと敏腕のターン!!
スタイリストと打ち合わせするとアクセが2個もらえる。オーディション合格でも何らかの衣装・アクセがもらえるので、そこまでスタイリストにこだわることはないかなーと思う。
いずれにせよ、箱版より圧倒的に集めやすそう。
スタイリストの名前が時々アイマスの中の人っぽくなってるのが楽しい。これは絶対狙ってやってるw 「CHIAKING」とかまんまなのもあったぞ。

その時その時の流行によって、減衰したり能力が上がったりする仕様の変化が地味に鬱陶しいw 自分がボーカルイメージが一番で、流行もボーカルが一番になると、総合的にイメージレベルが上がり、自分のと流行がずれると減衰しまつ。 減衰することのが多いので気をつけないといつまでたってもイメージが上がりません。
流行イメージはわりところころ変わる感じ。1か月持つことがないんじゃないかな。

スケジュールを自由に設定できるという割に、あれやこれやでスケジュール入れてくれのお誘いが来るので実際はあんまりできないのかも。全部お誘いスルーすれば可能だが…。
営業イベント見る余裕は箱版よりむしろ少ない気もした。
むしろアケ版のように営業とレッスンは必ず一緒って方が営業はよく見られるよねw

ファン数が増えたのに、あいからずボロビルのままだおwww いったい何時ビル移転するんだ。
あのビルが765プロのホームって感じがするので好きではあるけど、いつ移動するのかは気になる。
活動週限界は62週のようです。

春香「今日はいい天気ですね」→社長「今日はあいにくの天気だね」の不思議コンボはなくなったかなww



レッスンの難易度は、ボイスレッスンが一番簡単だという結論に達したww
ボイスレッスン箱版とちょっと仕様が違うのか、超すんなりできるようになった。食わず嫌いよくない><
次点が表現力、その次がダンスレッスンという感じ。
ポーズレッスン、これはかなり難しい。必要なボタンが十字キー含めて8つになった分暗記も難しくなり、ボタン操作の制限時間と、レッスン全体の制限時間が合わさって二重苦。自分的にはこれが一番きついかも。

歌詞レッスンも同じく難しい。箱はぬるすぎたが、PSP版は難しすぎるw
歌詞全部暗記余裕ですが、何せ文字が読みにくいwww読みにくくてどこが違ってるのか上手く見えない。酷い仕様です。斜め文字とか識別するのが困難な状態。

やはり箱版と同じように、ランクBに上がってからレッスンの難易度、及び取得できるゲージが上がった。ひょっとするとCからちょっと増えてたかも。

ハードレッスンっては2コマ使う割に差が少ない気がしてならない。
多分時間埋めのためのレッスン。そりゃ単純に制限時間倍なら必ずパーフェクトレッスン出せるわなwww

表現力・ダンスはランクBの難易度のレッスンでもグッドは出せる。欲を言えばパーフェクトまでいきたいが、行ける率は表現力で30~50%くらいか。 ダンスは2割くらい? 落ち着いて行けばなんとか。あくまで自分の行ける率なんで有能Pならもっといけると思われw

ボイスレッスンはかなりの確率でパーフェクト出せるおいしいレッスンかな。 これは本当に簡単。オヌヌメ。L4UやったPならなお簡単。

演技力レッスンは難易度が低い時はホント楽だけど、ちょっと配置が変わるだけで鬼のように難しくなる。鬼門。地雷かも。
セルフレッスンはまだやっていないのでわかりませんw

あと高テンションでもレッスン場がお休みの率が下がってる気がする。プロデュースしやすいですね。



オーディション。IUの予選自体はとても簡単。ほぼ負ける要素はない。って言うか普通のオーディションより簡単。障害にならない。
とりあえずB→AのIUの予選で相手のイメージレベルは10。1個前は8、その前は7くらい。
普通に育ててれば軽く超えていると思うので問題ない。
IUの予選、自分は思い出かなりうてるけど、CPUがそれやると勝てないからか、CPUは大して普段のオーディションと変わらないw

むしろ難しいのは序盤の961プロの招待オーディション。かなり手ごわいレベル。
2人まで通過だけど、961が30点満点をはじき出すので実際は1人通過に近い。30点でも同着だしね。
ただこれはクリアすると10万人ファンが増えるので、おいしい。だがこればっかりにとらわれると結構リスクが大きいかも。地道に特別オーデをクリアしたほうが、難易度的には楽。
特に961はいつ招待が来るかわからず、自身の計画が崩れることがあるので時にはスルーすることも大事かなと思った。相手が強いので負けるリスクも大きい。
まあまだ負けてないから、案外961以外は点数取ってこないもんだけど。10万ポンポン増やせたらゲームバランス破壊できちゃうので、それなりの難易度なんだろう。序盤から楽はできないってことかな。
後半でイメージレベルが高くなると、ぶっちゃけこのオーディションも大したレベルじゃなくなってしまいます。「LONG TIME」のオーディションはストーリープロデュースじゃホント空気だな…。
961社長、お誘いメール多すぎですwww


道場系のオーディションは消えてなくなりました。ここはアケ版準拠なのか。でもランクBに特殊オーデ3つクリアしてなくても上がれた。ストーリープロデュースにはランクUP条件がファン人数以外ないのかな?
ランクUPリミットありで

あと魔王エンジェル・覇王エンジェルにわりと普通のオーディションにもお目にかかることができて光栄ですw
他にも見知った顔のCPUがちらほらいて感慨深い。
CPUの思い出ボムの使用率が上がってて、脅威が増えた感じ。



PVについて。
イントロ部分で歌がないのに口あけたまんまのところが気になる。ここはなんとかならなかったのかな。
あと口が歌に合ってないのが何とも言えないww 箱版も完璧ではなかったとはいえPSP外れすぎな気がする。

オーディションの背景を自由に書き割り使って作れるとあったけど、そもそもステージ自体が殺風景なための救済措置にしかならないかもw
処理を軽くしようとオブジェとかを少なくしてあるんだろうし、仕方がない。
ただデフォルトのステージが殺風景すぎるw まるで鉄骨の作業現場だお…。アケ版っぽいけどさ^p^lll

動きとかはPSPでよく頑張ったって言うくらいはよくできてる。春香さんのサイドの髪の毛が揺れるのには感動したくらいだ。
あとPSP3000で縦画面にすると、縦線が気になる('A`)。ホントに液晶ヨクナッテンノ?



営業について。Bランクまではほぼ全て箱版と同じ。新しいのもあるかもだけど、見ることができなかった。ちょっとつまらない。
営業の名前が変わってるのがあった。「ライブ(武道館)」の営業が「ライブ(伝説のホール)」
に。武道館の名前使わせてもらえなかったのかなww

ただ既存のだけじゃなく新しい営業も増えているぞ! 今までBランクより上は共通の営業だったのがAはAで独立した感じ。これはおいしい。
PSP版のいいところ。正直この営業はGJとしか言えない。買ってよかったPSPといえる追加分! とてもにやにやできるイベントが多い気がする! いい(・∀・)!
パフェコミュも出しやすいな。それに数もそんなに多くはない

ただプロデュースに月の指定がなくなったから、月のイベントとかなくなったよね。ぬるぽ。プラスマイナスで見たら丁度0みたいな感じ?



DLCについて。♪シリーズはセット衣装になってるのかなあ。いまいちわからないけど、効果は大きいと思う。
メールについて。「お母さんが作った石鹸の話」「進路希望アイドルで提出した話」「お弁当持ちより会の話」「風邪に気をつけて」といった感じのメールは過去何回も見たよw 
使い回しは勘弁。
新しく金取って使い回しメールはねえよと思わなくはない^p^
まぁ900円分だし、大した出費ではない。アケ版に月額で御金払ってて、なおかつ箱でメールアドレス買った身としては…ちょっといただけないなと感じはするがががが。。。
でも新しいメールがないわけではないので、100円くらいどってことないよ! でもどうせ追加するなら、一新してくれてもよk(ry

春香さんの「キラメキラリ」かわいいー。「キラメキラリ」のダンスはかなり激しい。ライブのダンス…はどうだったかなw
箱で見たかったーwwwみんなで踊ったら面白いだろうなあ。ところどころに混じるテレ顔が素晴らしい。
ただ間奏の間口あけっぱってのはなんなのwww 気になる…。
楽曲は気になるキャラなら買い。自分は全部とりあえず買ったという犬根性丸出しですが^^



961側との絡みについて。
実際そんなにイベント起きない。イベントの発生はランダム?
軽くその人柄に触れる、キャラを掘り下げる感じのイベントが多いが、担当アイドルの営業には及ばず。
でもまぁ色々おいしい要素があったりなかったりだったので、いいバランスだったのかも。
春香さんの担当なのにあんまり961と絡まれても困るしね。
ただ新キャラを大々的に売り出したわりには、ホントおまけっぽいのが何ともw
あとパーフェクトサンでも一応美希の顔見せはありました。でも基本顔見せのみの様子w



小鳥さんの扱いについて。
ほぼチュートリアル専門キャラww これは出ているとは言えないきがする。
ストーリー自体にはほぼ噛んでこないみたい。社長ほども絡みがないのはキビシー。
まさに事務員。むしろこんなに仕事している小鳥さんは見たことがない…!
しかし小鳥さん周りは深いな…。


最後にストーリープロデュースのストーリーの感想。春香さんの場合なので他の子にはあてはまらないかもです。
Cランクまでは特に目立った動きはないでつ。普通に普通に進みます。
Bに上がるときに若干兆しが見えて、Aに上がるときにちょっと大きなことが起こった。
春香さんの場合だけど、この展開は少し燃えるw でもちょっと唐突すぎかなーと思わなくもないw
Aランクになると凄く余裕ができるので、楽しくプレイできる。新しい営業もあるし。

最後の戦いまでの流れ、そしてエンディング。よい展開だった。
べたながらも熱い。 こういう流れはとても好き。全力でぶつかっただけに、プレイヤーの側も燃え尽きたという感じ。
ステージの上での春香さんも輝いていて、よく育ったなあと感じたw プロデューサー冥利に尽きる。
このエンディングは箱版で期待してたものだ…。ちょっと涙腺が刺激されてしまたwww

クリア後には色々できることとか、何やら増えます。ネタばれ↓以下反転
セルフオーディションとか、ゲーム目標とか、オプションとか。
あと大方予想通り響が765プロにきましたw
響が事務所モードで使えるようになりました。ストーリー中の選択肢は関係するのだろうか。自分は世話を焼く方向でいろいろしてきた。
響のために1週使うとか、響を追いかける選択をするとか。
あとオマケで響の衣装も着られるようになったぞ!

ストーリーの最後のオーディション3連発は大変だった。ボムミスしたらどうしようかとww
響以外はざこなのでなんとか。最後の最後3回目のオーディションで響がこける設定がなければ大分難易度上がってたはず。
ここで響が倒れなきゃストーリー的に面白くはなかったけれども。普段の響は人間と同レベルの振り方をするので、最後のオーディションもいい熱さと緊張感があった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。