スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Prism

ボーカロイド鏡音リン・レンのカバーアルバムのPrismが発売!!

…前日ということなんだけど、秋葉原は基本的に火曜日に売り出しが始まるので、行って買ってきますた。
あそこまでどの店でも売ってると、フラゲなのかどうなのかよくわからなくなる。当たり前のように売ってる。

同人誌をほとんど買うことのない自分はとらのポインヨカードがないので、メイトで買う。
6階まで行くのマジで困難^p^ とらなら1階に売ってるのにくそー。


とりあえずボーカロイドの曲はほぼ知らないので、あさぽんの歌を聞いた感想しかかけない。

とりあえず買ってきたCDをあける。
あ、「炉心融解」がある。これは知ってるぞ。 過去に一回聴いた覚えがある。高音がハンパナイと思ったんだけど、これあさぽんで出せるのかな…?と思いとりあえずトラック11「炉心融解」から聴くことに。
どうでもいいけど、カメラマン撮影うまいなあw 本物も可愛いけど、このジャケットの写真うつりはすごいww
ではつらつら感想をば…。個人の好き嫌いが出過ぎたところもあるかも。。あとあさぽんの声にばっか重きを置いた気がする^p^ シカタナイネ。


「炉心融解」
あさぽんというか半分亜美真美な気がしたが、まあそこは気にしない。地声は亜美真美とは違うんだけど、歌う時のくせになってるのかも。だがそれでもいいw
むしろボーカロイドに似せて歌ってるのかもしれない。
ちょっとボーカルが弱い気がした。BGMにおされぎみかも。サビの超高音部分は超裏声で頑張ってた。サビは原曲の声に限りなく近い。ひょっとして、そこまで高音が出ないから、ボカロをまんま使ったんじゃないかと思うくらいにw それにしても高い音だ。
曲自体は印象に強く残るメロディーで好き。サビまでのリズムも結構好きな感じ。


そのまま「ジェミニ」へ。トラック12。
これはなんていうか、機械で声に演出(?)というか効果が入りまくってて、あさぽんっぽさがあんまわからなかった。
途中のラップっぽいメロディーのとこだけ、あさぽんだなぁwwという感じが出てて良かった。
曲としてはそこまで好きじゃないかな。あくまで好みの問題でw

最後の13トラックの「Prism」。
おお、これがあさぽんの歌声か…!とはじめ2曲と比べて良く感じられる曲w
亜美真美に大分染まった感じではある。「夏空グラフィティ」などの曲のときの歌い方に近い。でもやっぱりどこか違う感じ。亜美真美は子供っぽい感じの柔らかさが目立つ感じだけど、「Prism」のあさぽんはもうちょっと激しい感じ。
曲もアップテンポでカッコイイ感じ、大変好みに合う感じの曲でしたww まあだからといってボーカロイドの原曲を聴こう!!とまではいかない。やっぱり人間が歌う方が好きなので。

最後まで行ったので1トラック「ココロ」へ。
なんか聴いたことあるような気がしなくもない。前に一回何かボカロをまとめた感じの動画で一部を聞いた気がする。
なんつうか、もうまんま亜美真美みたいな感じ。
こういう特殊な感じのメロディーはなかなかに好きw 水樹奈々の「残光のガイア」とかすっごいすきです^p^ まぁテンポとか全然違うんだけどさ。

トラック2「Daybreak」。
かっこいいあさぽんの時間がやってきました。さすが麻男さんだ!
そういや、どの曲がリンで、どれがレンなのかよくわかってないなww 声を使い分けてるのかもしれない…!

トラック3「ライバル」。
サビまでのメロディーを聞いててなんかFF6を思いだした。何故かwww
似てる感じのBGMなかったかなwwwwwわかんね^p^
もうちょっとサビの部分を力強く歌ってほしかったかも。サビまでと、サビの強さにあんまり差がないので、曲自体に単調なイメージがついた。

トラック4「頑張ろうよ」。
これはいいあさぽん。力強いアップテンポな曲より、こういうややゆったりした感じの曲の方が、あさぽんのいいところがよく出るのかも。
今までの曲では一番あさぽんと合ってる感じがする。サビでのパワフルな感じも凄く良かったw
一番惹きこまれるパワーがあった。気合十分な感じで熱唱してて、完成度高い。
曲は少し古めな印象だけど、サビのメロディーや盛り上がり方が熱くて好きw

トラック5「おてんばなお姫様の歌♪」。
おてんば姫ってか、亜美真美でした^p^
すっごい聴きなれた声だよっ!
最後の「お会いしましょ♪」が可愛い。

6トラック「リンリンシグナル」。
これもまた亜美真美。まぁどっちもあさぽんだし、亜美真美でたくさん歌ってきたし、シカタナイネww
だが2番はすごいぜwww
麻男さん降臨。これは間違いなくレン! 男の子のボイスもよいじゃないか!
むしろ男の子ボイスの方が良(ry

7トラック「イタズラムスメ」。
古い感じの曲調の曲でした。でも懐かしい感じがするのでいいw
アイマスに触れてから色々過去の曲も聴く機会が増えて、昔の曲もいいなあと思ってたので、抵抗は全然ない。
プロデューサーは懐かしい曲をカバーに応募しすぎです^p^ アイマスレイディオとかw
なんだか既に曲の感想なのかどうかよくわからなくなってきた。

8トラック。「soundless voice」。
これは新しいあさぽん。
亜美真美から少し遠い感じの声で、新鮮。あさぽんとして歌うときはこっちの声でお願いしたいくらい、いい声してる。
あさぽんは、間違いなく伸びる! 何だかそんな気がする。成功しそう。いや、もう成功はしてるのか。
メロディーラインが結構難しい。
歌詞カードで語り()となってて、セリフが書き込まれてるんだけど、曲の中にはなかったような気がした。この語りはいつ語られているんだろう。

9トラック、「ぜんまい仕掛けの子守唄」。
特に感想はないかも。特別好きなわけでも嫌いなわけでもない。
ただ聴いて、それで終わってしまった。
独特の雰囲気はあるんだけど、イマイチ印象が薄い。

10トラック、ここでちょうど一週回ったので最後の曲「South North Story」。
これもまた新しいあさぽんが入ってた。大人な感じがする声。これも曲としては2人いる感じなのだろう。歌詞を見ても、声を聞いても2人で歌ってる感じがする。
キャラ使い分けて同じ曲を歌うのは大変だろうなあ。大人っぽい声の方がいい感じ。
可愛い子供っぽい感じのはもう亜美真美の印象がちょっと強すぎてwwただ、この曲の中だけでは、若干くぎゅっぽい感じもしたりしなかったりw

CDの歌詞カードの随所にあさぽんの写真が入ってるのが最強。これだけでとりあえず3000円。曲で+という感じ^p^
買って損はない。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。