スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MASTER SPECIAL05

買ってきました、MASTER SPECIAL05。
今回はあずささんと真さん。
あとMSシリーズ1つでコンプか。メイトととらで買ってきたが、いよいよ全巻特典が近付いてきたw

まず、あずささんの「Mythmaker」。
ライブで聴いたけど、やはりこれをあずささんが歌ってると思うと、新鮮w
かっこいいし、なかなか想像できない。あずささんよりチアキが思い浮かんでしまいます。
でもアケマスとかの時の、イラストできりっとしたあずささんを顔を思い浮かべたら、こういう曲もありだなと思った。
歌うには難しい感じがする。
ライブで聴いたときはあまり歌詞とか聞き取れなかったので、歌詞カードを見てしっかり覚えておこうw

真の「自転車」。
これはライブで聴いてから、今回のCDで入るのを楽しみにしてたw
サビがとても好きな感じだった。特に最後の最後がいいw
このリズムよくポンポンはねる感じのサビは、聴いててwkwkする。
真っぽい歌詞と、元気な感じ、でもってなんかやたら青春なところが熱いw
最後の「好きだぁー」って叫んでるところが最強。

トークはあずささん節が効きまくりでニヤニヤしてしまったw
あずさりん…ゴゴゴゴゴゴゴ…。マッコーナ…ゴゴゴゴゴゴゴ…。
ひどすぎて吹いたwww

3曲目は「ナツノハナ」。真のカバー曲。原曲は聴いたことがない。勉強不足だなあ。
真の歌声は好きw こういうゆったりした曲も、激しい曲もとてもいい声で歌うのが良い。
どんな歌でも歌えるのは、すごいよね。
サビの盛り上がりと、それに伴い真の高音がぐっと伸びるところが好き。いい声が出るなあ。
アイマスの中の人はみんな歌上手くなったなあ。

4曲目の「近道したい」。あずささんのカバー曲。
これは知ってますよ^p^ ぼのぼのですよね。
ぼのぼののアニメいつも見てたなあ、面白かった。
こののびのびした感じの曲があずささんっぽいなあ、と。
前向きだけど、少しさびしい感じがするのがグッとくるいい曲だと思う。


5曲目。「YES♪」。6曲目の「いっしょ」と同じで、セリフ部分がどうなるのか気になってた、ソロバージョン。「YES♪」は真ソロ。
春香さん好きとしては、春香さんがいなくなってさびしいけど、真の歌声も凄い好きなので、とても満足はしてるんだけど、なんかもやもやしてるw
セリフは…前のより凄くわかりやすくなった。
二人の時のセリフもわかりやすいと言えばわかりやすいのだけど、言ってる意味がいま一つわかりにくいというかw
真「神様って本当にいるのかな」
春香「うーん、私はいると思うな!」
真「えっ、なんで?」
春香「うーん・・・何かを思って、誰かを信じられるなら、わたしはそうしたいなっ!」
真「そうだね!じゃあ行こうか!」
みたいな流れだったけど、春香さん答えになってないwww
そして真さん、どこへ行くんですか…。と思ってしまった…。いや、今も若干疑問だけど考えないことにしてた。
それが今回では、真一人の考えになっていて、意味が通る感じになってたのが良かったw

6曲目、「いっしょ」。
もとが5人で歌ってた曲だったので、あずささんのソロになってややパワーダウンか。
セリフはうまく、ソロ用に改変されててよかったw まぁほとんど5人の時とセリフかわってないのだけど、ちょっと変えたら意外とすんなりという感じ。
特に大きく盛り上がったり、激しかったり、特徴がある曲ではないんだけど、なんでか好きな曲。仲間というのがプッシュされてるのが好きなのかも。
「だって、私たちみんな、仲間だもんね」。

7曲目。「shiny smile REM-A」。
あれ、また「shiny smile」がきたのかーと思った。雪歩と貴音がREM-Bを歌ってたのが先月…というか5月ので、アレンジは違うものの、2連続でCDに入った感じ。
「my song」のREM-Bが聴きたいですー。
とは言いつつ、「shiny smile」のREM-Aは好きなアレンジなのでいいんだけどねww
間奏部分のセリフの入れ方にワロタ。

8曲目。おなじみの「L・O・B・M」。
前の時もアレンジが入ってたけど、今回もアレンジが効いてるw
「i」とかも好きだったけど、何の変化もないとやっぱり飽きちゃうんだよね。
いや、CDで一人1回、計10回聴くとかならぜんぜんかまわないんだけど、ipodでアイマスを何周も聴いてると、何回も入る「i」とかに飽きてしまうw これはただ単にキモいくらい何回も聴いてるせいかもしれないけど('A`)。
変化があることはいいことですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。