スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブプラス

ついに買ってしまった。
何故か売り切ればっかりで買うことができなかったのだけど、偶然見つけてしまったので買ってしまった。

色々と話題が絶えないゲームだw ある意味DSならではの機能満載で面白い。

序盤はほぼときメモのシステムに近い感じ。
彼女を作ってからが本番のゲームなので、作るまでは知識・運動・感性・魅力のステータスをあーだこーだしながら上げるゲーム。
女の子によって、多分必要なステータスが変わるようなので、多方面に攻めるより初めから一人に絞ったほうが効率が高いw
図書委員のリンコを狙う主人公。この朴念仁っぷりはどこかPに似てる部分があるけど、ギャルゲーの主人公なんてみんなこんなものだよねw

感性が非常に高いレベルで要求されて、後半殆ど満たすことができなかったにも関わらず、彼女にすることができたw
世の中そんな上手くいくもんでもないよ^p^ でもそんなにうまくいかなくても、彼女は作れるんだよというコナミのメッセージなのだろうか^^lll 余計なお世話だwww

さて付き合い始めてから、リアルタイムモードとスキップモードに分かれます。リアルタイムモードは現実の日付や時間経過に関係するゲームで、スキップモードは普通のギャルゲーみたいな時の進みらしい。
勿論リアルタイムだよな^^ と思ってリアルタイムにしたら、いきなりデートが1週間後となって、待ち遠しい限りです。
リアルタイムモードに入れ込みすぎると、このゲームに縛られてしまうなwww

DSのマイクを使ってあれこれするイベントもあって、客観的にみるとキモチワルイこと限りない、今の自分はいつもより一層鏡で見られないなと感じつつ、それでもにやにやしてしまうゲームだったw

まだまだやっていこうと思う。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。