スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダン→ダム

たまりにたまっていたヨドバシのポイントを大いに使って、ダン→ダムというゲームを買った。
ラブプラスもポケモンも合わせて買った^^ ヨドバシポイントたまりすぎです。

OP曲が何故かものすごい電波でワロタw
電波ソングである意味が全くないところがまたすごいw 狂乱家族日記のOPに近いものがある。

説明書は…パラパラとみたが、基本操作と施設等の情報くらいしか載ってなく、どう立ち回るかは全部自分で何とかせい^^ という感じだったのでとりあえずスタートする。
ものすごい親切なチュートリアルつきだったw

ゲーム内容は、町防衛シミュレーションRPGみたいな感じで、自キャラは軍師的な立場で、部隊に指揮をする。
実際はお手軽設計で、町を防衛するチーム、探索するチーム、敵本拠地へ侵攻してあーだこーだするチームなどに割り振れば、自動で戦略シミュレーションパートは進む。
ただ守るだけでなく、採集や侵攻にも部隊を割り振らなければならないので、さじ加減がやや難しい。
部隊は割り振った内容の通りに活動し、1日が終わるまで任務の変更はできない。シミュレーションパートでは、活動・停止・退却しか指示できないので、ダンジョン内をどう歩くかはオート、戦闘もオートとなる。

ストーリーは、日単位で進む。昼に準備して、魔物が活動する夜に戦闘になる。1日につきイベント1個みたいな感じで日を繰り返す。
採集部隊がとってきた素材とかで装備作ったり、施設を拡張したりと色々やることもある。
バランスもよくできてるし、だんだんとやってみたいことも増えてくるいいゲームだw
この夜に戦闘というのがポイントだ。夜の間は砂時計が表示され、全部砂が落ちると朝になって強制的に戦闘が終わる。
だから夜が明けるまでにボスを倒さなければならないという、タイムリミットがつくw 後半になってくるとボスがダンジョンの奥深くにいたり、HPがくそ高かったりするので、時間制限はかなり厳しい。
ちなみにボスのいるダンジョンには3部隊、街には6部隊置くことができる。ボスのいるダンジョンは敵がわんさかいるので、倒しつつボスにいき、さらにリミット内に倒すというのはなかなかの難易度。

採集で集めたもので武器を作ったりとかもできるので、色々と奥が深いゲームだw

大分前に発売されて全く注目されなかったけど、買ってみたらいいゲームだったw
ゲームバランスもいいし、ストーリーもさっぱり短くてストレスはたまらない。
ただ1日1イベントで、イベント数がかなりあるので、クリアするまではかなりの時間がかかりそうだ。もう25時間くらいやってるのに一向にクリアできないw


今日はアイマスのCDの発売日だったのに、全巻購入特典用のスタンプカードを忘れて買えずじまい。情けない。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セイクリッド ブレイズ

セイクリッド ブレイズの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「セイクリッド ブレイズ」へ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。