スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なのはの映画

なのはの映画見てきた。
朝一番早い回のを見に行ったんだけど、凄い人だった。物販が。
宣伝の開始の20分前くらいに着いたが、チケットだけならすぐ買えたし、席に座れないってこともなく、そこそこの場所で見られたからよかった。
物販はいいのがあればーって思ってたけど、並ぶ気はなかったので断念した。パンフだけは別ですぐ買えたので、とりあえず買っておいた。

午後の回とかも、映画館の近くを通った感じでは、かなりの人がいたもよう。
やはり朝一の回のが見るだけなら楽か。物販狙うならどこも大変^p^

以下映画の感想(色反転で出るようにしておきます)。
ネタバレしかない感じなので、これから見る人は、一度1期でやった内容とはいえ一応注意…?





<ここから>

全体の流れの感想は、よくまとまってて、思ってたよりずっと良かったし、楽しめた。
正直1期の焼き直しで2時間でっていうと、期待できそうもなかったけど、そんなこともなかった。よくできてた。
テレビアニメ1期の前半のジュエルシード集めは大幅にカット。1匹目の魔物相手に砲撃魔法が出るというすっ飛ばし方。もちろんお風呂にいく回はないww ちなみにすずかちゃんの家のメイドさんも出てこないし、なのはの兄・姉・母・父は一応いるけど声なし。
2時間でまとめるとしたら、この辺は確かにカットする材料になるので、仕方なし。やや駆け足で進むも、映画の時間半分いくくらいで、アルフがプレシアに襲いかかるところまで行ったという展開の早さ。
元々話知ってるのもあるだろうけど、見ててわからないことはなかったし、速すぎる感じもしなかった。上手くまとまってたと思う。

変身シーンの気合の入り方は凄かったw 大スクリーンで全裸になられてうふふ^p^
あと、レイジングハートがすっごいしゃべるよ!

戦闘シーンの動きも良かったし、派手に戦ってるので見てて楽しい。
ただ、作中の場面ごとに、若干作画の差が見られたw 手抜きというわけではないし、ベルカ式作画でもないんだけど、なんか少し気が抜けた感じの部分はあったw
後半部分はかなり気合入った作画でお届けでした。

後半部分のストーリーは、アニメ1期のにやや付け加えた感じで、プレシア周りの話が詳しくなっていた。
後半のメインはほぼフェイトとプレシアがらみの話で、なのはさんが若干空気になってたのがやや残念。なのはさんがぼっちだったところのストーリーがなかったので、なのはさんのキャラに重みが出なかったのが原因かもw 
この辺は長く時間を割けたアニメシリーズの方が勝るのは仕方ないか。上手く取捨選択をし、フェイトに焦点を当てたおかげで話も良くまとまったし、綺麗に終わることはできたんだと思う。

あと個人的に好きなクロノ君の活躍部分がほぼ消えてたのがなんともww
元々活躍してたか?といわれると、実は大してしてないんだが…最後の親玉のアジト侵入の時の、魔法で敵を切り裂くシーンくらい入れてくれてもいいじゃない…。撃つ直前でシーン変わって泣いた。いいとこなし。

フェイト抜け殻→フェイト復活までの時間が短すぎた。2時間の中だからどうしようもないことだけど、わりとすぐに復活しちゃったw
ちゃんと復活するところでは挿入歌がかかります。Take a shotではないんだけど。もうCD出てるしみんな知ってるかーp- おじさんは今日見るまで聞いたことなかったですよ…。

その後敵を倒して、アニメ1期と同じように海鳴市の海浜公園でお別れ。
ここは、アニメ1期とほぼ同じ構成、構図だったように思う。
作画ではアニメの方が気合入ってたかもなーと思ったのは内緒^p^
フェイトとなのはが抱き合って、アルフの「なのははホントにいい子だねぇ」って泣きながらいうところはいつ見てもやばいーp- 正直こういうベタな展開に弱い。
だから1期が一番好きだw
「Little Wish」のアレンジのインストがBGMでかかるのもやばい。個人的に1期なのはEDは最高だと思っている。
そしてそのままアニメ1期と同じように終了。

やっぱり1期をもとにしたのは良かったなあ。A'sやStSがいやというわけでは全然ないけど、1期が一番好きだ。
1期が一番好きな理由は、最後に友情が生まれるのと、成長が描かれているのと、話が綺麗に終わってるところ。
なのはとフェイトの二人に絞って焦点を当ててるから、話もキャラも作りこめてたのも良い。

いい映画でした。BDとかが出たら買おうと思う。

<ここまで>
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。