スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fateの映画

まず自分のこと。Fateのゲームは未プレイ、アニメ版は全部見た感じ。あんまり評判良くないアニメ版を見て、わからんことはネットで調べた程度の前知識。
感想は正直ネガティブなので、楽しかった!っていう人は見ない方がいいかなと…。

映画は昨日行ってきました。平日の19時~の部だったからか、別に混んでるわけでもなく時間ギリギリで余裕でした。
またネタバレ記事なので、あぶり出しにしときます。










映画見に行った感想。
面白くない映画でした。
何も知らない人はさっぱりわからないまま終わる。本当に何も分からないで終わると思う。想像で理解するにも限度はある。
だが、この映画は果たして知っている人でも面白かったのだろうかと思ってしまった。
自分は話をある程度知っているだけで、詳しいわけではないが、キャラやサーヴァントのこともある程度知っていたので、映画の話はそこそこ理解できた。
だが面白いかは別だった。Fateが面白くないというわけではなく、映画が面白くない。

まず展開が速すぎた。
序盤の召喚とかその辺の展開のスピードがクソ速くて、場面もコロコロ変わる。多分何も知らないとここで、既にイミフメイと感じる。
いきなりアーチャーの召喚があり、場面が転換したら、何故かアーチャーとランサーが戦っていて、どこから現れたのかシロウに見つかって、場面が転換してシロウがいきなりランサーに殺されて、凛に生き返らされて、場面が転換したら自宅の蔵でランサーに吹っ飛ばされていた。
話のつながりが見えにくいぶつ切りだった。いつの間にか投影できるようになってたしね^^

その後の展開も早い。正直この映画では何に重きを置いたのか今一つわからない。どこも尺が短かったように思う。

特に話に関係のないキャラの退場の早さ、なんか意味ありげな感じだったわりにあっさり死ぬ敵…と展開がやたら早い上に中身薄いわりに、最後までイマイチ話が膨らまない感じだった。

特にイリヤやライダーの扱いはヒドイw いや、ひどいといえば、キャスターや言峰の扱いもヒドイ。
まずライダーは、学校にはった結界の中で特に見せ場も戦闘もなく、たどり着いたら死んでいた。
イリヤは、初めちょっとバーサーカーで戦ったが、次に会う時はギルガメッシュにぼこられて、殺された。
キャスターは凛に苦戦する程度の能力しかなく、凛達を裏切ったアーチャーに裏切られ殺された。アーチャーが何のために裏切ったのかすらわからないほど、雑魚だった。
言峰はランサーにあっさり殺された。

すっごいしぬよ!

基本的に戦闘だけで映画は構成されており、バックグラウンドの話はほぼないので、中身がない感じだ。
盛り上がったのはアーチャーとシロウの戦いか。

動きはとてもよく、作画も良かっただけに、話のダメさが目立った。

スポンサーサイト
コメント

No title

数十時間のゲームを二時間でやるのはやっぱり無謀だったですか……。
あんまり行きたくはないけど、パンフだけ欲しい、という中途半端な僕です。

No title

かなり無謀だったとしか言えない端折り方でしたw
あれはホントに、Fateのキャラが動いてればいいと言う人向けの映画・・・。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。