スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SO4その5

文句言いつつ、ストレスたまりつつそれでもやってしまうSO4。
実はちょっと積んでたんだけども、またクリア後のダンジョンを征服するために頑張り始めた。

クリア後のダンジョン、七星の洞窟、もう次で深層。最深部に到達しそうです。
ムダにMAPが広い上に大したギミックもなく、おいしい宝箱も少ない、そんなダンジョンですが、レベルだけは上がったので無双状態でスッキリw
ターゲット変更が自分でできないので、もう面倒くさいのでまとめて倒します^^ 誰がターゲットとか関係ないんだからねww

吼竜破→吼竜破→吼竜破!!
頭悪いコンボだけど、威力だけ見れば最早チートです。
ダウン状態でもダメージはいるとか頭おかしいバランスブレイカー。
でもこればっかりだと飽きるので、いろいろやってみる。

リムルやミュリア…結局ファイアボールとアイスミサイルが最強ですね^^
コンボで6回連続でとなえるとそれなりに凶悪な火力。ただし一歩も歩けないのが難か。
いずれにせよ魔法タイプは使いたかったんだけど上級魔法がコンボに組み込めないので、これ以上何か使うのは無理か。

バッカス。
おっさんザコ戦ではマジ強い^^
ブラックホールトレイン!!→サンダーアーム→サンダーアーム→サンダーアーム!!
数字で埋め尽くされる快感。
ただクリティカルのスキルをおっさんは持てないので、いまいち火力不足かも。

その他→使ってない。


七星の洞窟でレプリカなるスキルをゲット。
どうやらキャンプメニュー時にアイテムを複製できるようになるようだ。
ここから始まる私の伝説! 複製がきてアイテムクリエイションが始まった! クリア後になって始まるとかホントダメなゲームだな、とも思いつつ、これで色々装備作り込めると思うと…。
ようやくゲームとして成り立つ部分までアイテムクリエイションが機能するようになった。
ってかキャンプメニューで複製できるようにするなら、一般のアイテムクリエイションもできるようにしてくれww

複製にはマジカルクレイを消費します。多いのは11個とかw
キャンプメニューで複製できるようにしたのは、ディスク交換の手間を減らすためのAAAの最後の良心かw
もっと色々親切にしてほしかったが。
早速全属性耐性マックスでDEF20%アップ×3、HP20%アップの防具を作成。これで楽に…と思いきや、防御4600くらいじゃ被ダメ2000とかなのねww
難易度はギャラクシーだが、SO3の時よりもインフレが進んでいるようだ。
これはイセリアクイーンとの戦いが困難になりそう。

まあアイテムクリエイションをやっているというよりは、マジカルクレイを集めるためにひたすら骨戦士を狩り続ける作業げーになっただけ、という気もしなくもない。
スティールと死霊知識がモノを言う。。。面倒くさいゲームだね。
他の合成に使う素材も、TOVと違ってぶっちゃけ入手場所が分からない、誰が落とすかわからないのでもう複製するしかないっていうあたり、マジカルクレイが全てなゲーム。
だが武器のカスタマイズ性はSO3より上がってるか。

七星の洞窟の次のワンダリングダンジョンじゃないと手に入らない素材じゃないと作れない防具とかもあって、また面倒そうだなーと思っている。


EN2ってネーデの人なのかな。
あの耳と紋章術、36億年前という話から推測すると、SO2に出てきたネーデ人っぽいが…。
だがエナジーネーデとEN2は姿も形も全然違うので、ネーデ崩壊の時に別れたのだろうか。
EN2での戦闘音楽がSO2のアレンジの時点で何かにおわせてるとしか思えないが…。

ロークのアスモデウスといい、ネーデっぽい感じといい、SO1,SO2に関わらせているあたり、ファンとしては嬉しいw
ただそれならもっとマシなキャラ作って、マシなストーリー作って、マシなシステムにしてほしかったぜw


バイオ5も発売されましたねー。
評価の方はどうなんだろう。初日売上PS3版が22万、箱版が5万と聞いたが。
国内累計は50万行くか行かないかってところだろうか。
バイオシリーズは今まで手をつけてないので、続編の5は流石に手を出せないかな。

体験版はやったけど…とりあえずシェバだったかがうろうろしてて鬱陶しかったなwww 
FPS、TPSモノとかと比べれば操作性は格段に劣る気はした。でもバイオ好きな友人はあれがバイオらしいと言っていた。
なら、まあいいかww そこまでできない操作でもなかったし。Dタイプは。

SO4その4

クリアした。

宇宙戦闘でのムービーがしょぼいのは、文明レベルがSO3と比べて大分低い、というか大分昔の宇宙駆け出しの時だからだよね…。
にしてもそんなに凝ってなかったかなー。
相変わらずレイミは好きになれない。ヒロインが好きになれないとかどうしようもなかった。こればっかりは個人の趣味が多くはいる部分なのでしかたない。
主人公もそこまで好きではない。PTメンバーから外れてた。キャラ周りは自分の趣味に合わなかったようだ。


戦闘は後半になってザクザク倒したりできるようになって楽しくなった。
武器にカレー塗りたくって経験値アップできるとか知らんかった。結局カレーのレシピすら開発してなかったので、あきらめてラスボスへ向かう。
ラスボス撃破時のレベルはエイルマットが97くらい。エイルマットはカマを使う見た目すっごい子。できる子。むしろできすぎてエッジ君が霞んでいく気がしてならない。

ラスボスまでの流れは…ラスダン突入時のイベントは不覚にもぐっときた。
ああいう味方関係のイベントは本当に好きだ。王道と言われても、それは良いものだからこそ王道になるのだと思う。
SO3のアクアエリーといい、かっこいい時はほんとかっこいいイベントがあるんだけどなー。
ムービーゲー自体は好きではないが、やっぱ宇宙空間での戦闘シーンとかかっこいいところはたくさん見せてほしいという矛盾。


ラスボスは唐突過ぎて吹いた。
いや、伏線自体はあると思ったんだけど、まさかラスボスに持ってくるとはね…。
色々それまでと矛盾してる気がしなくもない。え、アレがラスボスなの。じゃああれがあーなる前までは何をどうしてたの? と思う部分があった。
そもそもラスダン突入の段階で本当にラスダンなのかわからない盛り上がりのなさだった。
ラスト前はもっと盛りたててほしいと思った。


PAをほとんど見のがしてたせいで、エンディングがリムルのしかなかったという…。
もっと仲間と仲良くしないとダメかwww
いや、これはルームメイトに関係してるのかね。 べ、別に炉利と一緒の部屋にしたからって、屋らしいこと考えてたわけじゃないんだからね!!
ただエッジ君はPAをあまり起こしていなかったので、女性とのルームメイトになれなかったんです。
女性で一緒の部屋になれたのがレイミとリムルだけだったんです…。
レイミが嫌いなので、炉利にしたんです。ウマー。

SO1,SO2,SO3とつながる条約ができたっていうのは良かった。なるほど、こういう経緯が。
やたらと開拓のなのもとに干渉しているしいいのかなと思ってたけどこういうことか。でも大事にしてたそういう条約を1でも2でも3でも簡単に破っちゃってるのはどうなのとも思ったww
時代が変われば人も変わるもんですね。


クリア後のダンジョン。
七星の洞窟だっけか。これってSO1の隠しと同じだったかな。SO1も闘技場から確か行ったはずだが。
中の敵からの被ダメの多さに吹いた。アイテムクリエイションほぼ手つかずで飛び込むのはいい度胸だったか。
宝箱を開けてもあんまりいいものが入ってないので、wkwk感が少ない。
やっぱガンガン新しいものをとりたいかなーって。
アイテムクリエイションも多くの材料が必要なので面倒な部分がある。採取、採掘も面倒だが、何よりアイテムを買いに別の星の飛ぶと、ディスク入れ替えが必要なのが面倒くさいw
クリア後のダンジョン→素材買いに行く でディスク交換。
クリエイションしてクリア後のダンジョンへいくのでディスク交換。

今までのゲームのディスク交換は苦ではなかったが、これは流石に面倒w
インスコできればいいんだけど、HDD20Gしかないので無理なんだあああ。しかもアイマスのカタログが重いせいでディスク1枚分の容量しかないんだあ。
インスコすれば…ディスク交換しなくて済む…んだよね。 ディスク2枚のゲームをインストールしたことないのでわからないです。

今更ながら、SO4同梱パックの本体がアーケードなのは鬼畜だなあと思った。


レシピの発明でいろいろ凄いのもできたけど、材料が全然足りないw
一体どこで手に入るのか皆目見当がつかないのが多い。むむむ…難しい。

あとバトルアーツのシステムがなかなか面倒。
50%以上集めないとレベル上限が200で、50%以上集めるとようやく255まで上げられるようだ。
でもってアーツは自分の操作キャラしか集められないので、全キャラ50%以上ためるのには相当時間がかかる。
加えて普通にやってるだけだとまず30%チョイ位までしか集まらないので、根気がいる。

コレクション要素がやたら多いのだが、ほとんどコレクションできていない現実…。
移動が面倒くさいから、そんなに探索する気にならない…。



クリアしてその先もちょっとやったあたりでの、感想というか、このゲームの残念なところ。
・ターゲット指定がオート限定。これは本当にクソ。クソ中のクソ。ここだけ直れば他は我慢できると言ってもいいレベル。
・マップ上のカメラワークがいまいち。壁を透過して壁の向こう側からカメラで撮ればいいのに、カメラが壁を越えないためにマップのはじに行くとキャラが度アップになったりする。マリオ64はジュゲムが撮ってるから仕方ないし、あれはそういうシステムでもカメラワークが良かった。だがSO4はだめだ。
・戦闘中のカメラワークがいまいち。どこに敵がいるのかわかりづらい。エフェクト派手なのはいいんだけど、派手すぎてわけがわからないことも多数。
・技・術が少ない。コンボのやり方が限られて戦闘が面白くなくなってしまう要因。
・アイテムクリエイション、クリア後のダンジョン、これらふたつがディスクで別々になってるので、いちいちディスク交換しないといけないのが面倒。
・話のスケールが小さい。星の移動の制限が多い。全然自由に移動させてくれないおwwwイベントでの演出もひどい。上手くない。
・バーニィの存在理由不明w ダッシュのが速いお…。
・宝箱の中身がつまんない。ブルーベリィとかいいから…。マックスの20個買っていくのがデフォなのに20個持ってると宝箱しめるって何なの…。
・スティック倒してから動くまでに微妙にラグがあるせいで、宝箱のそばまで行ったはいいけど、細かい操作がやりづらく開けられないことがあった。
・敵の種類少ない。なんか色違いモンスターが多かった。
・キャラクターがキモオタの自分でもちょっと受け付けないレベルの濃さだったところwww
・アイテムクリエイションの必要材料の多さ。
・ムービーがしょぼい。
・敵がラッシュモードに入りまくるのでコンボ続かない。
・あとTOVでもあったけど、術師キャラが通常攻撃しに敵に近付くのやめてください。状態以上回復アイテムくらい手のあいてる味方がオートで使ってくれても良かった。仲間が状態異常なのにエンゼルフェザーとかリフレクションとか使うのやめてw まず状態異常なおしてあげて。つまりAIがおばかさん。
・大魔法がコンボに組み込めず、メニューから選ぶしかないので戦闘の流れを止める。
・BEATシステムの底が浅い。
・バニッシュリングがあんだけ多い意味がわからない。
・ダンジョンが面白くない。
・クエストがボランティア過ぎる。メリットがないw

良かったところ。
・技の見た目が派手。数字が出まくるところとかは脳汁出るww
・シリーズをやってる人だと、いろいろ感慨深いことが多い。
・綺麗な星はホント綺麗で見てて楽しい。
・戦闘はワンパターンになりがちで不快な部分も多いけど、面白い部分も多い。
・ゲームバランスは良く整ってると思う。
・収集要素がたくさんある。

残念な部分の大半はわりと我慢できる。でもやっぱ残念だなあー。



あとアイマスのドラマCDを買ってきた。
明日MS02を買ったら一緒に聞こうと思う。
ついでにファミ通PSP+PS3も買ってきた。1300円は高いよって思ったけど仕方ないか。

SO4その3

まさかまだクリアできないとは…。プレイ時間はもう30時間に。
結構かかるんだね…。今ディスク3枚目に入ってちょっとってところか。
相変わらずディスクかえるタイミングが唐突で一瞬戸惑う。


ロークを旅立ち、惑星エイオスという一つめの星に戻ることになった。
ついたらいろいろびっくりなことがあって、とりあえず敵のいる南部へ行こうという話に。
なんだかよくわからないがホイホイ行ってしまう主人公たち。

主人公のエッジ君もとりあえず完全に鬱から立ち直り、ようやく今まで通りの熱い男に。
なんだか綺麗ごとばっかり言うので、性格の腐ったキモオタの自分は主人公をあまり好きになれないww 熱いのはいいんだけど薄っぺらいというか、中身も実力もないというかw
あとヒロインがやっぱりエッジエッジと盛り上げてくれたり、いちいち口挟んでくるのが鬱陶しい。
主人公とヒロインは必要ないキャラかもしれない。
この二人の持っている特殊能力がどう役に立つのかがまだわからないので、これからの話でわかるかな・・?
でもAAAのゲームなので、話には全く期待していない。
今回は宇宙を飛びまわれるのはいいけど、SO3のアクアエリーみたいに熱い戦闘艦とか戦闘がないのがちょっとつまらない。まあ古い時代だし仕方ないか。
まだ後のSOシリーズの世界に出てくる陽電子砲もないし、クリエイション砲もないしね。

今回って♂3、♀5のパーティなのね。女分多すぎないか。それも色ものばかり揃ってるという。
幼馴染にネコミミ女、炉利、お姉さん、天然系メガネ天使みたいなの。どういうパーティだw
特にネコミミとか炉利、天然天使は、真面目なイベントでしゃべられると一気に萎えるというか、しらける。お遊戯じゃないんだから^^lll
あとレベル50弱まで来てもまだ技が少ない。 ついでにエクスプロージョンとかの後半に魔法がリンクコンボに組み込めないのでオワタ。魔法使いタイプを使うのに何の爽快感もなくなってしまった。大魔法はバトルキャンプでいちいち選択して詠唱か…。人間操作でやることじゃないなw

ただ、戦闘出の敵の倒し方によってオマケでたまっていくゲージをためたりするのは楽しし、コンボガンガン決めて倒すのも楽しい。


で、話を戻して惑星エイオスでボス戦だったわけですが…。
なんぞこれ…。鬼のごとき強さでコントローラーを窓から投げ捨てそうになったwww
っていうか8連戦でしかもレイドアタックってのがないわー。陣形崩されて術師即死だし、8回連戦でキャンプも開けないので、途中の戦闘終了時にHP減りすぎてたら次ですぐ死ぬしw
ダメージはクリティカルか魔法しか通らず、敵は遠距離で銃乱射するので魔法使いが魔法と萎える隙もない。
かといって銃の攻撃が痛すぎるくらい痛いので前衛も死ぬ。
サイトアウトすればクリティカル出せるけど、四方八方から銃撃たれたらサイトアウトどころじゃねえぞww
ここまで散々文句言っておきながら、何かと楽しんでたわけではあるけど、この理不尽さに思わずクソゲーと言葉を漏らしてしまったww 今までと違いすぎる強さwびっくり。
AAAのゲームによくある理不尽さに4回くらい特攻して全滅して、それでも少しずつ頑張って行ったら勝てた。
一匹ずつ気合のサイトアウトで殺して行った。危なかった。ハマりになってゲーム積みそうになった。
そのあとのイベントシーンは残念な動きでした。


ここにきて急激にモンスターから受けるダメージが増えた。HPが7000とか8000なのに軽く1000を超える攻撃を何度も受けたりするようになった。
アイテムクリエイションで合成して何とかしないといけないのだろうか。ろくな合成素材ないぞ…。

それでも悪い奴らをやっつけて、今度はカマを持った凄いビジュアルの男が仲間になった。
この男、結構強いな^p^ 魔法使いに絶望したので操作してみた。 なかなか面白い。


その後なんやかんやあって、ENⅡという星へ。
おー文明レベルが高いなww 発達している。綺麗なところだし、いるだけで気分がいい。
だが武器防具がクソ高くてお金が足りない。
大分敵が強くなった気がする。SO3で言うと聖殿カナンに入った感じか。あそこの敵のレベルアップ加減はいい加減勘弁してほしいところだったが、今回はそれよりはまし。

CPUに特定の魔法を使わないようにすることはできるのだろうか。そろそろ説明書読もうか…。
でもスキル画面でON/OFFできないんだよな…。→訂正:呪文のオン/オフできました。
火属性回復してるのに火ばっか使う子がいるからなんとかしたい。
あと作戦コマンドがぬるぽ。融通が聴かない。相変わらずオートのタゲはクソです。救いはないね。

ENⅡでの戦闘曲はSO2の通常戦闘「Stab the sword of justice」のアレンジ!
これが購入目的の5割くらいを占めてたので感動した。もう満足した!

なんかやたらでかい鳥とキメラがクソ強い。
キメラがクソ強いのはSO3からの流れなのか…。ハンパナイ強さだ…。
今日はここのボスの前でセーブしてやめる。


キャラクターがいかしきれてない感じがする。基本的にみんなエッジをマンセーするために存在するだけで、浅いと思う。
主人公の成長物語は良いとは思うんだけど、仲間の成長とかにはまるで触れられてないのが残念か。

完成度は高いけど、SO3とかと比べて没頭してやりこむことはできそうにない。
2周目しようという気はなかなか起こらないかも。
色々やろうとしたけど、やりきれてない、そんな印象がする。

SO4その2

SO4、2日間で20時間やってDISC2がもうすぐ終わりそうなとこまできた。
以下ネタばれを多く含みます。


4個目の惑星は1957年の地球だったわけですが、思ったより滞在期間が短く終わってしまった。
実在する国家とかはあんまり出せないようで、国の名前とかは出なかった。
しかも降り立った街がホント荒廃したところで、実際期待してたようなwkwkもなくあっけなく終わってしまった。
いや何、もう少し地球散策できるかと思ったんだけどねww 無理かww
SOシリーズって地味に地球に降りることないんだよね。
銀河連邦、地球連邦とか言ってるくせに、本星にはおろさせてくれない。一回くらい見てみたいものだ。
地球でネコミミ娘を仲間にした。これもトレーラーとかではないなーと思ってたけど、実際出てきたらまずまず。レイミより大分マシなキャラグラな気がしたww
もうこのSO4のポリゴンには見慣れてしまったからかもしれない。ウェルチも言ってたけどこのネコのキャラは「べただなぁ」とおもた。

あとウェルチが大変うざい。というか見てて寒い。
何度も出てくるし、もういいや。いったいどんなノリでこのキャラにしたんだろう。でも何度も見てると、まぁこれでもいいかなと思えてはくる。
SO3のウェルチで出てきたら、他のキャラより人気出ちゃいそうだし、仕方ないねw
SO4のウェルチはとてもうざい。慣れてはくるものの、いることに必要性を感じない。スタッフもはじけてみたかったってことかw

で、そのねこキャラをお持ち帰りしたわけだけど、1957年の地球からお持ち帰りしておいて、宇宙暦20年とかそこらの世界に戻ってから故郷の星を探そうとかなんとか言ってるのはなんなんだぜ。
そんな自分の全く知らない時代の故郷探してどうすんだ…。


5つ目の惑星はSO1のラティの星、ローク。もっともSO1,SO2の世界は確か宇宙暦200年を超えてたはずなので、今作は大分昔の話。
にしては文明レベルが全然変わってないのな。このロークw 中世程度の文明レベルで150年以上たったらもうちょっと進歩しててもいい気はするぞ、SO1。

だがロークは本当にいい星でした。
フィールドはとてもきれいで、町もとてもきれいな印象。背景も綺麗で砂浜も綺麗。
バーニィも出てきたし、音楽も1のアレンジ。本当にファンにはいい星です。
ただ主人公のエッジ君がいま一つ奮わないので、ハラハラ。まぁ鬱になっても仕方ない状況なので特に腹は立たなかったが、このあたりの中盤のエッジ君が主人公がうざいと言わしめてる原因か。
自分としては鬱になってる時は仕方ないなーと思ったけど、普段の時の方がイラっとすることが多かった気もするww とりあえず普通の主人公だと思うよ。
ヒロインも普通のヒロインだとは思うんだけど、やっぱ好かない。こういうキャラはダメなんだなー自分は。エッジマンセーな部分もあんまりなー。
っていうかエッジの鬱になった原因は確かにエッジのせいではあるけど、他のやつらにも責任がなかったとは言えんし、なんでそんなに他人の悩みって感じの扱いなん。ちょっとエッジ君がかわいそうだったぞ…。

ロークの石化病。うーん…?なんか特効薬があるとかそんな話なんだけど、そうなん?^p^;;
SO1の世界って本当に未来なんだっけって思ってしまう。実際SFC版でしかやってないのでうろ覚えなんだけども。
ってか200年近く前に特効薬があったら、SO1で石化病はやったときにあんなに困って無くね…。あと石化病って確か触れただけで感染するんじゃなかったっけか。みんな触ってるけど大丈夫なん?
とかなんとか思ってしまったよ。時系列とかよくわからない。

魔王アスモデウスの話はwkwkしたw SO1につながる形でまとめたのは良かったと思う。
未来に魔王が復活したときに倒すのはラティとその仲間なんだよね。感慨深いです。
でも今回の主人公らの話はまたムーア人の話ですか。SO1の時もムー大陸、レゾニアのジエ・リボースも超人類とかだったのに…。 
ムー大陸とかその辺を便利ツールか何かと勘違いしてないかwww


長い長いロークが終わり、話は徐々にラストへ向けて展開していく。
ロークではおっぱいのお姉さんも仲間になったぞ。やっぱ術師かー…。あと翼はえたお姉さんも仲間に。
炉利も必死で使ってたら大分強かったけど、お姉さんも強いかな? 炉利はファイアボールが使い勝手良すぎるw でも炎属性の技ばかりなのがたまにキズ。
あとはおっさんが強い。CPUが使ってても強い。エッジはCPUが使うとすぐ死ぬ。っていうか近接タイプのキャラはCPUが使うとすぐ死ぬ。AIの頭が良くないようだ。
CPU操作だとほとんどリンクコンボ使わないし、サイトアウトも使わないから正面から殴り合うばっかなんだよね。

敵がラッシュモード使えるのも何とも。難易度的にはいいんだけど、コンボがつながらないから爽快感は死ぬ。
いつの間にかラッシュモードに入られてるのもなあ。TOVみたいに画面ググッとアップになって、爆発してラッシュモードとかだとわかりやすかったんだけどねww
ラッシュのゲージたまんの早すぎるし、いちいち演出入れるのは無理だったのかな。

あとガードとかガードブレイクとかの概念があったSO3と比べると、駆け引きが薄く、ごり押しになる部分が多い。
バックステップとかの使いやすさは素晴らしいw

ついでに言うと、ターゲットの選択がオートで一番近い敵になるって言うのが一番厄介。これが癌。 遠距離攻撃のキャラの操作なのに、オートで一番近い敵にタゲってなんなの。バカなのwww 手動で変えられないとか何がしたいの…。これさえなければなあ。
スキルも増えてきたし、戦闘も派手さを増して楽しくなってきた。カメラワークと、ターゲッティングさえ良くなればもっと良くなるんだが・・。でもやっぱ技少ないかもなあ。
技もSPを振ってレベルを上げるだけになり、熟練度とかの要素がなくなったのもつまらない。何回使っても同じままっていうのはな…。

バトルスキルでつけられるキャラが制限されまくってるのもちょっと面白くないかな。事由にカスタマイズできて自由に戦えた方が楽しかったかも。
敵から味方へのターゲッティングがしつこい。いつまで逃げてもしつこく追いかけてくる。サイトアウトして見失わせてもすぐ自キャラをターゲットしてくる。CPUがいくら敵を攻撃しても、敵のタゲは自キャラなんですけど…。なんでかねw 
逃げたら後ろから3匹位付いてくることが多くて大変だおww

ビートシステムはレベル20がマックスなのね。SタイプかBタイプかの選択になるけど、レベル20とかエッジみたいに序盤からいるキャラだともう終わるぞ…。
Sが終わったらBも上げるってのもありだけど、Bに変えたらSでついてた特殊効果は消えちゃうし、ちょっと残念。まあ特殊効果つけたいならまたSタイプに戻せばいいだけなんだけど。
なんか今一つ残念なシステムに思う。育てがいのないシステムというか…。
あっさりわかりやすいのはとても良いんだけどねw 極めがいはないシステム。

アイテムクリエイション、相変わらずレシピ作っても材料不足で全然作れないおw
敵倒しまくってるのに全然材料集まらないとかどんだけマゾなの。
TOVを見習ってくれwwTOVはホント珍しいくらいバランスが良かった。765頑張った。
SO4は…ところどころ残念な部分があるな。SO3と比べても残念な部分があるのが残念。

ピックポケットで街の人から物をスルのが楽しい。
…それにしても今回キャラ濃いな。完全にオタク向けというかなんというかww  口調とかで特徴持たせすぎて、あざとい。

システム的な面のいいとこ、悪いとこ。
いいところ
・アイテムクリエイションやPAなどがすっきりわかりやすくなった。
・時間がかからないでPAとかアイテムクリエイションができるようになった。
・コンボがわかりやすくなった。
・バトルスキルと技がわかれてセットできるのがいい。
・フリーズとかがあんまりなくなった。(報告はある模様)
・おっぱい
・景色が綺麗
・ロードが結構速い
・バックステップやりやすい

悪いところ
・フィールド、戦闘中のカメラワークが微妙(慣れれば平気だけど、良くはない)
・フィールドの宝箱の見つけにくさ(トレジャーサーチがないと絶望する)
・アイテムクリエイションの素材の集まりにくさ
・技が少ない
・アイテムクリエイションが簡単になりすぎてて底が浅い
・無駄に多いバニッシュリング
・戦闘中のタゲ
・イベント時のキャラの動き方
・アイテム欄に新着アイテムのカテゴリが消えたこと
・隊列がない?こと
・ダンジョンの敵の多さ
・バトルスキルの選択肢の少なさ
・技の熟練度がなくなった

なんだかんだ愚痴愚痴かいてるけど、楽しんでますよ^p^
20時間くらい一気にやるくらいはモチベ保てるゲーム。上出来。贅沢な文句デスヨネ。

SO4その1

やってみたので感想をばw ディスク1の途中までです。

ディスク3枚の入れ方が斬新で明けた瞬間面食らったw
とりあえずディスク1を起動。HDD20GBの箱○で、内ほとんどがアイマスのDLCで埋まってるので、ディスクのインストールはできない。うなれ、轟音。

OPムービー。
このwkwk感はすごい! SO3の発売日が待ちきれなかった時を思い出すようだ!
ゲームが始まる。

レイミ(ヒロイン)のグラフィックは、過去何回もスクショで見てるのに、やっぱキモチワルイと感じてしまったw キモヲタが何を言ってるんだ^p^ と思わなくもなかったけど、やっぱああいう方面のは無理ww
でもレイミはいいおしりをしているキャラだと思います。でもいいところはお尻だけです。ことあるごとにエッジ(主人公)、エッジとうっさいし、典型的なアニメタイプのヒロインでなお且つちょっと鬱陶しい世話焼きお節介乙女。
自分はあんまりこういうキャラは好きじゃないので、レイミは無理そう。

宇宙船内。カメラワークひでぇwwww と思った。なかなか不親切なカメラ。
慣れれば気にならなくはなる。戦闘中のカメラワークもなかなか不親切な気がする。

はじめの星に降り立つ。うほ…なんだこのフィールドは…くそ広いぞ!
だが基本的に行けるところは限られているので、ただだだっ広いだけで、特に面白くはないw
背景はとてもきれいで、色鮮やか。見ている分にはとてもいいけど、移動するのが大変。
歩く→走る→ダッシュ(少しの間加速)という移動形式で、ダッシュを連打すればかなり速く移動できる物の、やっぱ広いなw 
だけどオブリビオンのようなマップを歩くwkwk感はなかった。砂浜がとてもきれいで良かった。
だが、画面がうるさすぎるような気もする。色鮮やかすぎて見難いし、目の疲れ具合も大分きてた。結局は1個目の星の色使いのせいだったんだけどw
あとフィールド広すぎて宝箱とか回収できねーよww気付かないwww

色々あって、3人目の仲間のフェイズ君が仲間になった。
術師のようだ。前々のムービーとかでは彼が一番ないな…と思ってたが、実際見てみて、話や性格を理解したら、主人公よりだいぶ好感が持てる子だった。よい子です。

そしてなんだかんだで2つ目の星へ。
またくそ広いMAP。ううむw グラフィックも凄いと言われつつ、見てみればオブリビオンとさほど変わらないような気がする。
あと、イベント時の人物の動きがあまりにぬるいと思うw テイルズはテイルズでテイルズ挙動でありあんまり動かないけど、あれはあれで独特のまとまり方をしてたし、それが許されそうな絵作りだった。
だがSO4、てめぇはだめだ…! 中途半端にリアルなお人形さんが、中途半端な動きされるとやっぱ気になるんよ…。なんかアップになると微妙に安定しないで動いてるところとか、頷くところがあまりに機械的とか、戦闘後のリザルト画面での無表情さとか…。もう少し人物と動きも気合入れて良かったと思う。街とかそういうグラはもっとそこそこのものでもよいもんだしw 特にキャラの表情の部分はもっと気合入れてほしかった。 あと口元。

2つ目の星はお使いばかりで、すごくやらされてる感が強かった。wkwkしないお使いはちょっと困りもの。
2個目の星で炉利が仲間になった! 早速操作キャラを炉利にしてみる。
うはwwwレベル1とか弱いwww ってか攻撃も防御も水準低い。これは…ダメな子なんじゃ…。と思ったけどめげずに使う。
術師キャラを操作キャラにするなんて今までのSOシリーズでは未経験だったぞ。
炉利の口調はなんだか知らないけど病みつきになるw TOVのエステルさんと同じですね。

3個目の星へ。
エンカウントの多さに辟易。シンボルエンカウントとはいえ、回避しにくいし凄い頻繁にエンカウントする。
敵自体のバリエーションは多くないので、お馴染みのメンツとばかり戦う羽目になる。
必然的に飽きが来る。バトルもできることやスキルが少ない序盤では、爽快感が足りず飽きがきてしまうw というかクリティカルゲーですよね^p^
あとダンジョンギミックがここまで地味に鬱陶しい物の連続だったのも辛いww
3個目の星はエンカウント率の多さから、異様に長く感じた。
ロボのおっさんが仲間になった。強いし、いいキャラしていると思う。
3個目の星では他におっぱいが登場。仲間にはならなかったが、確かに凄いおっぱいだった。本当にもう、何に気合入れてるんだよって思うくらい見事なおっぱいでした。
いつ仲間になるんだろうww wkwkするな^p^

アイテムクリエイションで、レシピの作成はぽんぽんできるのに材料が全然手に入らなくて実際のものが作れないという現状。
2のようなお手軽路線でさくさくできるけど、wkwkもできる要素もなく、3のような何ができるかわからないwkwk感もなく、若干面白みに欠けるかもしれない。
あとアイテムクリエイションのところにいるウェルチのキャラがどうも好きになれないw

ちなみに戦闘はターゲッティングがオートしかないっぽくて、しかもそのオートのターゲッティングがいまいちなのでストレスがたまることが多い。あとテイルズでは回復技もショートカットに入れられるけど、SOでは入れられないんだったね。そこもまた面倒です。


ここまでで大分モチベが下がってきたけど、4個目の星でmjwkwkがとまらなくなったw
この展開は好きw
ちょっと期待している…! 明日続きをやろう。


ロードは全然気にならない感じ。
ムービーは多め。今のところストーリーは普通。多少キャラの言動にイラっとするところはあっても、こんなところ。TOVのユーリができすぎた男だっただけのこと。
ゲームバランス自体は整っていると思う。たくさんの星を行き来できるみたいで、その辺も良い。
今のところ凡作って感じの印象。なんだかんだいって楽しめてはいるw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。